マイキーIDを設定してマイナポイントを予約する方法|キャッシュレス決済

2019年10月から始まったキャッシュレス決済によるポイント還元事業は2020年6月で終了します。そして、2020年9月から2021年3月までは、国の新たな施策であるマイナポイント事業の実施が予定されています。

マイナポイント事業とは

マイナポイント事業とは消費の活性化やマイナンバーカードの普及促進のために国が行う事業のことで、マイナンバーカードを取得している人がキャッシュレス決済を行う場合にマイナポイント(チャージ額または購入額の25%)が付与されます。

ちなみに、買い物するときにマイナンバーカードを店員さんに見せるということはありません。

マイナポイントが付与されるキャッシュレス決済は下記の21(2020年2月19日時点)です。

この中からひとつ選択して申し込みます。申込期間は2020年7月から2021年3月までです。

マイナポイントの予約方法

マイナポイントを申し込むためには、マイナンバーカードを取得してマイナポイントを予約する必要があります。 予約はスマホまたはパソコンから行いますが、今回はパソコンからの予約方法をご紹介いたします。

準備するもの

マイナンバーカードとICカードリーダライタが必要です。マイナンバーカードを持っていない人は、まずマイナンバーカードを取得しましょう。

ICカードリーダライタはマイナンバーカードに対応したものでないといけません。ちなみに私はビックカメラで購入したソニーのRC-S380を使用しています(非接触型でおススメです)。

ソフトのインストール

マイナンバーカードとICカードリーダライタを準備したら、マイナポイントのホームページから「マイキーID作成・登録準備ソフト」をパソコンにインストールします。

ブラウザはインターネットエクスプローラー11しか対応しておらず、クロームなどではインストールできません。また、対応OSはウィンドウズの7、8.1、10となっております。

マイナンバーカードの読み取り

「マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストールしたあと、こちらからマイナポイントの予約を行い、マイキーIDを発行します。

マイナポイントの予約をクリックすると、下記の画面になりますので、ここでICカードリーダライタでマイナンバーカードを読み取ります。

暗証番号の入力

次に進むをクリックすると、下記の画面になりますので、利用者認証用パスワードを入力します。 このパスワードはマイナンバーカードを受け取ったときに設定したものです。忘れてしまった場合は、市区町村の窓口で再設定しましょう。

パスワードを入力して、次に進むボタンをクリックすると8桁のマイキーIDが表示されます。あとは発行ボタンを押せば完了です。

まとめ

以上でマイナポイントの予約が完了し、2020年7月以降にマイナポイントを希望する決済サービスを選択できるようになりました。

自治体によってはマイナポイントの予約(マイキーIDの設定)を支援してくれるところもあり、市役所等にあるPCからマイキーIDの設定ができます。その際はマイナンバーカードとマイナンバーカードを受け取るときに設定した暗証番号を忘れずに持っていきましょう。